広告ブランディング┃ブライヤー印刷や看板はサイズとデザインで決定

ネットで作成が可能

卓上カレンダーは必要だ

案内

卓上カレンダー、それはいつも手元など手に届く範囲などを中心にある日付を表してくれるものだ。壁掛けなど遠かったり体の向きを変えなければ見ずらいなどいろいろ不便なことがあるのだが卓上カレンダーはすぐに手に取り確認できる位置におけるなど便利なものである。結構いろんなところで販促品としてもらえたり、ディスカウントストア、本屋、100円ショップなどでもよく見かけることがあり比較的に手に入れやすく値段も手ごろでかさばらないのがいい。ネットなどでも無料でダウンロードできたりして簡単にカレンダーを自分で自作できそうな感じでいいのではないかと思う。卓上カレンダーはいろんなアプローチを自分なりにすることでオリジナリティあふれるものを作れて楽しめそうだ。

現在はどういった状況なのだろう

卓上カレンダーはいまやネットなどを利用することで自分でオリジナルあふれるマイカレンダーを作れるようになっているみたいだ。もはや結構なスタンダードなものになっているようにも感じる。やり方は簡単で作成できるサイトなどからいろいろ用意されたデザインを選び無料ダウンロードして専用用紙(カレンダーキット専用の用紙があるらしいフォト光沢用紙、スーパーファイン紙など)で印刷してあとはそれを自分なりに組み立てれば完成となる。あとはラベル作成ソフトなどでも作れるようである。現在の状況としての卓上カレンダーは購入するものではなくて自分で作るものに変わってきているのかもしれない。卓上カレンダーはもはや一部屋に一つあるのが常識になりそうである。