キャットフードでタンパク質や脂質等が含まれているのはおすすめ商品

おすすめといわれているキャットフードに含まれている栄養素を知ろう

キャット

猫に必要な栄養素は食事から

ペットとして人気の高い猫ですが、人間とは体の作りが大きく違ってきます。そのため、人間が普通に食べている食事では必要な栄養素が取れないこともあれば、過剰に栄養素を摂取してしまうこともあります。そのため、猫に必要な栄養素を考えて作られているキャットフードがおすすめといわれています。

エサ入れ

猫にはタンパク質が必要不可欠

肉食系の猫は、骨や血液など体の様々な組織を作り上げるため、必要栄養素としてタンパク質があります。しかし、猫は体内でタンパク質を生成することができません。そのため、毎日の食事でタンパク質を摂取しなくてはいけないのです。この時、注意しなくてはいけないのが、猫は人間の3倍以上のタンパク質を必要とすることです。そのため、1日の食事はきちんと確認することが大切です。

猫に必要とされる栄養素

  • タンパク質
  • 脂質
  • ミネラル
  • ビタミン

実はあまり必要でない炭水化物

キャットフードを見ていると、炭水化物が含まれていることがあります。人間は炭水化物をエネルギーに変えることから、猫にも必要な栄養素と思われがちなのです。しかし、実は猫にはそこまで重要な栄養素ではありません。猫の体は基本的にタンパク質や脂質からエネルギーを作り上げます。そのため、炭水化物は必ずしも食べなくてはいけないものではないのです。

キャットフードは色のついていないものを購入しよう

様々なキャットフードが販売されている現在ですが、赤や緑など目を引く色のものがたくさんあります。これらはあくまでも人間向きに着色されているものといわれています。そのため、猫などに与えると、ガンを発症させるリスクを高めてしまいます。

広告募集中